Billboard JAPAN Hot Animation(7/8付)、米津玄師「海の幽霊」がアニメチャートV5、LiSA「鬼滅の刃」OP曲に注目

2019年7月3日 17:13
米津玄師「海の幽霊」


2019年7月8日付(集計期間:2019年6月24日~6月30日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、米津玄師の「海の幽霊」が5週連続1位に輝いた。

映畫『海獣の子供』の主題歌である「海の幽霊」は、チャートイン6週目にあたる當週でポイント下降を見せているものの、ラジオオンエア1位、ダウンロード1位、動畫再生1位Twitter 4位、カラオケ4位と高ポイントを稼ぎ、アニメチャート首位を死守した。

続く2位には、前週に引き続きあいみょんの「ハルノヒ」(『映畫クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌)がチャートイン。ストリーミングとカラオケで1位を記録した本曲は、ラジオ7位、CDセールス9位、ダウンロード5位、PC読み取り回數のルックアップ3位、Twitter 16位、動畫再生3位を記録している。

3位にはAqours「Jump up HIGH!!」がチャートイン。6月30日にリリースされた「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CLUB CD SET 2019」に収録される本曲は、セールスとルックアップで1位、Twitter 13位と、フィジカルポイントが牽引して、今回3位に初登場している。

また6月24日に最終話が放送されたTVアニメ「どろろ」のエンディング曲であるEveの「闇夜」は、その放送直後となる翌25日にデジタル配信が始まったことで、Twitter 2位、ストリーミング6位、ダウンロード7位、ラジオ2位を記録し、アニメチャート4位に初登場した。

當週気になる動きを見せているのが、7位にチャートインしているLiSAの「紅蓮華」だ。TVアニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲である本曲は、5月6日付けの本チャートで2位デビューしてからトップ20內をキープしており、前週13位から今回7位に上昇している。

「紅蓮華」は、ダウンロード、Twitter、カラオケの3指標のポイントのみでチャートインしているのだが、チャートイン10週目にあたる當週、この3指標が前週よりポイントアップが見られている。

7月3日にCDがリリースされ、そのセールスとルックアップのポイントが次週発表のチャートに加わるため、次週は上位に食い込むことが予想される。米津「海の幽霊」の連続首位を阻止する楽曲となるか、その結果に注目したい。

【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「海の幽霊」米津玄師
2位「ハルノヒ」あいみょん
3位「Jump up HIGH!!」Aqours
4位「闇夜」Eve
5位「ハレ晴レユカイ」涼宮ハルヒ(平野綾),長門有希(茅原実里),朝比奈みくる(後藤邑子)
6位「打上花火」DAOKO×米津玄師
7位「紅蓮華」LiSA
8位「LEADER!!」765PRO ALLSTARS
9位「Brand New Story」GENERATIONS from EXILE TRIBE
10位「イコール」sumika