布袋寅泰×Jean-Ken Johnny、賞賛を浴びたコラボレーションから対談が実現

2019年7月3日 18:00
布袋寅泰「GUITARHYTHM VI」SPECIAL


スペースシャワーTVでは、5月29日にリリースされた布袋寅泰の最新作「GUITARHYTHM VI」の発売を記念し特別番組をオンエアする。

番組には対談ゲストとしてMAN WITH A MISSIONからJean-Ken Johnnyを迎え、布袋寅泰に質問をぶつけていく。GUITARHYTHMシリーズの始まりからコンセプト、最新作までの道のり。そして、今後のビジョ ンについてたっぷりと語ってもらった。

楽曲制作を経てすでに打ち解けた様子の1人と1匹。布袋は「マンウィズはへヴィーだけど爽快感のあるサウンド。同じ歌うギタリストでコンポーザー、メロディーメイカーでお互いの立場はかなり似ているよね」と話し、そんな布袋との楽曲制作は「一言デ言ウト緊張シタ。ソレハ布袋サンガ大物ダカラトカソウ言ウコトデハナ クテ、音楽ニ対シテ真摯ダカラコチラモ本気デヤラナイト!トイウトテモ気持チノイイ緊張感デシタ」とJean-Ken Johnnyは応え、10:10対等の関係でお互いの音をぶつけ合おう!というコンセプトの元制作された 「Give It To The Universe (feat. MAN WITH A MISSION)」の制作秘話に花が咲く。

活動の拠點をロンドンに移している布袋寅泰と、北米ツアーを大成功に収めるなど日本のみならず世界で活 躍するMAN WITH A MISSION。もちろん両者が揃って話題になるのは海外フェス出演時の裏事情だったりするのだが、日本では考えられない微笑ましいエピソードで大いに盛り上がり、布袋は 「世界の扉は固くて重いけど、そこをどんどんこじ開けて行ってこれからのミュージシャンに希望を與えたい」と話した。

また番組には、布袋寅泰に大きな影響を受けたKREVA、KOHKI(BRAHMAN)、SUGI(coldrain)、竹內サティフォ(ONIGAWARA)、MIYAVI、ダイスケはん(マキシマム ザ ホルモン)らアーティストから熱いメッセー ジが屆く。

フィーチャリングは名前だけではなく音と音、ソウルとソウルの融合と語る布袋寅泰。 BO?WY解散後、ソロとして成し得た新たなチャレンジの結晶でもある名作GUITARHYTHMシリーズ最新作 「GUITARHYTHM VI」。すでに楽しんでいる人は必見の対談となっている。